アニマルセンサーリモート

写真付きメールが届いたらリモートで捕獲!捕獲したい日だけリモートで捕獲!

届いた写真付きメールに映った獣を、リモートで捕獲!
捕獲したい日だけ、リモートで捕獲!

IoTセンサーカメラにSMSを送る事で、アニマルセンサーの動作をリモートコントロール(遠隔操作)
メールに映った獣が捕獲できるので錯誤捕獲がなくなり、またスケジュールに合わせた捕獲も可能

2つのモードを搭載!

アニマルセンサーリモートでは、従来の捕獲罠、捕獲システムでは出来なかった
① 予定に合わせて捕獲(らくらくモード)
② 選んで獣を捕獲(本気モード)
が可能になりました。

捕獲したい日にIoTセンサーカメラにSMSを送る事で、日の出までアニマルセンサーが動作可能になり、目的サイズの獣が檻に入ると捕獲します。
捕獲したら写真付きメールも配信。

らくらくモードの使い方

1. IoTセンサーカメラに捕獲指示を出す

携帯電話・スマートフォンから捕獲指示※1 をSMSで送信。
※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

2. IoTセンサーカメラから写真付きメールが届く

登録したメールアドレスに写真付きメールが送られてきます。

3. 2回目の捕獲指示を出す

1回目のSMS送信から5分以内に、もう一度同じSMS※1 を送信します。
※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

4. アニマルセンサーが稼働

日の出までに、設定したサイズ以上の獣が檻に入ると、自動で扉が閉鎖されます。

5. 捕獲メール送信

捕獲された獣の写真をメール送信します。

指定したサイズの獣が檻に入ったら、写真付きメールでお知らせ!
獣の姿を確認してリモートでアニマルセンサーを稼働させ、目的サイズの獣が檻に入ると捕獲します。

本気モードの使い方

1. IoTセンサーカメラから写真付きメールが届く

携帯電話・スマートフォンから捕獲指示※1 をSMSで送信。
※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

2. 写真メールを確認

登録したメールアドレスに写真付きメールが送られてきます。

3. IoTセンサーカメラに捕獲指示を出す

1回目のSMS送信から5分以内に、もう一度同じSMS※1 を送信します。
※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

4. アニマルセンサーが稼働

稼働時間内だけ設定したサイズ以上の獣が檻に入ると、自動で扉が閉鎖されます。

5. 捕獲メール送信

捕獲された獣の写真をメール送信します。

共同開発:兵庫県立大学
協力機関:徳島県立農林水産総合技術支援センター

 動画とメディア掲載実績

Youtubeにて捕獲の様子や罠の設置方法を動画でご覧いただけます。
Youtube アイエスイー公式チャンネルはこちら

アニマルセンサーリモートのメディア紹介実績をご覧いただけます。
メディア掲載実績はこちら

獣害対策にお困りの方はお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ
0596-36-3805
(平日9:00から18:00まで)