アニマルセンサー2

獣サイズ判別センサー式自動捕獲システム

アニマルセンサー2とは

アニマルセンサー2とは、ベテラン猟師が開発した誰でも・どんな檻でも・簡単・確実に野生獣を捕獲できる仕掛けです。野生獣のサイズを判別する機能を有した「アニマルセンサーSelect」に、「簡単ワンタッチ仕掛け」「マグネット仕様」「強力モータ仕様」 「センサー精度UP」「操作性UP」等を加え、さらに簡単確実に野生獣を捕獲する事ができるシステムへと進化しました。

アニマルセンサー2の特徴

アニマルセンサー2の進化したポイント

・設定がさらに簡単に
・距離設定記憶
・モーターの巻き取りスピードUP(200/200-T)
・マグネットで瞬時にゲート落下(200-MT)

センサー精度・モーター性能・ボックス防水性能が従来品よりUP!

設置方法

1.準備するもの

・アニマルセンサー
・ロープ(ゲートとアニマルセンサーをつなぎます)
・板(竹など滑りやすい素材)
・丸棒(木の枝でもOK)
・インシュロック/番線

2.注意事項

捕獲檻に番線やインシュロックを使用して設置
1) 檻の中心から少し奥に配置する
※手間にすると逃げる可能性あり
2) センサーをメッシュで隠さない
※隠れると距離が測れません

3.ロープを結ぶ

捕獲檻に番線やインシュロックを使用して設置
1) 檻の中心から少し奥に配置する
※手間にすると逃げる可能性あり
2) センサーをメッシュで隠さない
※隠れると距離が測れません

4.仕掛けをつくる

仕掛けロープに板をつける

5.テスト設定をする

1) 電源切を確認する
2) 設定スイッチを距離に合わせる
3) 電源を切から入にする

6.距離センサーの設定

1) 目的の獣の高さに障害物を置く
2) 赤ボタンを2秒間押す。「ピーッ!!」っと鳴ったら設定完了

※ 設定条件の変更方法 ※電源切 → 設定スイッチ切替 → 電源入

7.ストッパーの設定

ゲートのロープを鳥居の上に通す
ゲートを開けてストッパーを入れる

仕様

製品仕様

※1…使用環境により変化します。
※2…気温が高いところでは、感度が下がる場合があります。
※製品には檻は含まれておりません
※製品の仕様は、掲載写真と異なる場合があります。

故障について

故意でない故障に対して1年間保証いたします。 人的過失・天災・動物による故障に対しては、有償での修理になりますのでご了承ください。

サポートサービスについて

確実に効果的な運用ができるよう、サポートいたします。詳しくはお問い合わせください。

 動画とメディア掲載実績

Youtubeにて捕獲の様子や罠の設置方法を動画でご覧いただけます。
Youtube アイエスイー公式チャンネルはこちら

アニマルセンサー2のメディア紹介実績をご覧いただけます。
メディア掲載実績はこちら

獣害対策にお困りの方はお気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ
0596-36-3805
(平日9:00から18:00まで)