届いた写真付きメールに映った獣を、リモートで捕獲!
捕獲したい日だけ、リモートで捕獲!

IoTセンサーカメラにSMSを送る事で、アニマルセンサーの動作をリモートコントロール(遠隔操作)
メールに映った獣が捕獲できるので錯誤捕獲がなくなり、またスケジュールに合わせた捕獲も可能

2つのモードを搭載!

アニマルセンサーリモートでは、
従来の捕獲罠、捕獲システムでは出来なかった
①予定に合わせて捕獲(らくらくモード)
②選んで獣を捕獲(本気モード)
が可能になりました。

捕獲したい日だけ捕獲らくらくモード

捕獲したい日にIoTセンサーカメラにSMSを送る事で、日の出までアニマルセンサーが動作可能になり、目的サイズの獣が檻に入ると捕獲します。
捕獲したら写真付きメールも配信。

使い方1.

IoTセンサーカメラに捕獲指示を出す

携帯電話・スマートフォンから捕獲指示※1 をSMSで送信。

※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

使い方2.

IoTセンサーカメラから写真付きメールが届く

登録したメールアドレスに写真付きメールが送られてきます。

使い方3.

2回目の捕獲指示を出す

1回目のSMS送信から5分以内に、もう一度同じSMS※1 を送信します。

※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

使い方4.

アニマルセンサーが稼動

日の出までに、設定したサイズ以上の獣が檻に入ると、自動で扉が閉鎖されます。

使い方5.

捕獲メール送信

捕獲された獣の写真をメール送信します。

獣の姿を確認してから捕獲本気モード

指定したサイズの獣が檻に入ったら、写真付きメールでお知らせ!
獣の姿を確認してリモートでアニマルセンサーを稼働させ、目的サイズの獣が檻に入ると捕獲します。

使い方1.

IoTセンサーカメラから写真付きメールが届く

センサーが反応すると写真を1枚撮影し、登録したメールアドレスに写真付きメールが送られてきます。

使い方2.

写真メールを確認

目的の獣が写っていた場合は、捕獲指示(次の操作)を行います。

使い方3.

IoTセンサーカメラに捕獲指示を出す

携帯電話・スマートフォンから捕獲指示※1をSMSで送信。

※1 SMS本文に「*500#」と入力し送信します。

使い方4.

アニマルセンサーが稼動

稼働時間内だけ設定したサイズ以上の獣が檻に入ると、自動で扉が閉鎖されます。

使い方5.

捕獲メール送信

捕獲された獣の写真をメール送信します。

共同開発:兵庫県立大学
協力機関:徳島県立農林水産総合技術支援センター

まずはお問い合わせフォームからお申し込みください。
後日、弊社担当者からご連絡させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ先

株式会社アイエスイー

三重県伊勢市御薗町新開80-301

TEL :0596-36-3805

FAX :0596-36-3847

個人情報の保護について

問い合わせの際にご提出いただきました個人情報は、株式会社アイエスイーが適切に管理します。
個人情報はお問い合わせ内容への対応の目的に限定して利用し、第三者に委託、提供することはございません。
個人情報の弊社への提供は任意ですが、連絡先等の必要な情報を入力いただけない場合は、 適切なご連絡・対応ができない場合がございますので、お問合せ内容に応じ、必要最低限の連絡先の範囲で記載いただきますようお願いいたします。